tel.0120-509-033受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]
お気軽にお問い合わせください。

〒812-0032 
福岡県福岡市博多区石城町12-5
ウインクスビル5F
【定休日】土日祝日

塗装リフォームとはPAINTING

HOME > 塗装リフォームとは

屋根・外壁塗装

家を建てて10年、20年と経てば当然外壁の塗装も剥がれや汚れが目立ってきます。外壁の塗装は、その家の第一印象を決める大きな役割を担っています。にもかかわらず、意外にも外壁の塗装に関心をお持ちの方はそういません。なぜなら、自分の家は毎日見ているうえに、建てた当時と比べるものもないため、汚れなどに気づきにくいからです。

外壁の塗装は時間が経つにつれて塗料の効果は弱まり、汚れや剥がれ、ひび割れが発生し、雨漏りなどの原因となります。そうなると外壁の塗装だけではなく、補修工事も行わないといけないくなり、より多くの出費が発生してしまいます。そうなる前に塗装を行うことで、外壁を補強し、家を守ることができるのです。

外壁塗装のメリット・デメリット

せっかくリフォームするのですから、どんな効果があるのか、何に気を付けなければいけないのかを知っておきたい。
外壁塗装のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 外観の美しさの保持
  • 防水性能の向上
  • 防苔・防カビ性能の向上
  • 高機能塗料の効果

デメリット

  • 高価
  • 時間がかかる

メリット

まず、外壁塗装のメリットで一番効果を実感しやすいものは外観の変化です。見た目がきれいになるだけでなく、カラーバリエーションも豊富なので、これまでとは違う色を選べばイメージチェンジができます。家の雰囲気もガラッと変わるため、今までより明るくしたり、全く違う色を使ったりすると、それだけで気分も変わってきます。

次にあげられるのが、防水性能です。家の防水性能の低下は基本的に断水シートの劣化やシーリング材や壁のひび割れなどが原因となるのですが、そこまでの損傷が発生する前に外壁を塗装することでこれを防ぐことができます。

あまり知らせていないのが、防苔・防カビ性能の向上です。外壁というのは、長い間雨風にさらされ続けているため、どうしても劣化してしまいます。家を建てたときの塗料は剥がれ、守られていた壁に雨や風、雪などが当たることでひび割れ、壁の内部に腐食やカビが発生すると、家自体の強度が落ちてしまいます。そうなる前に塗り直すことで、家を保護することができます。

塗装をし直すことで、新しい塗膜が熱や光を反射し、遮熱効果を期待できます。最近では、遮熱効果だけではなく、断熱ができる塗料やセルフクリーニング、空気質改善などの高機能の塗料も開発されています。一つの塗料ですべての効果が出るわけではありませんが、弊社が取り扱う断熱塗料GAINAは、断熱効果だけではなく多くの機能を期待できるとして、平成29年度に省エネ大賞を受賞している塗料です。

デメリット

外壁の塗り直しで生じるデメリットは特にありません。むしろ、塗り直しをしないことで生じた劣化を修繕する方が、多大なリスクを負うことになります。例えば、ひび割れを放置し続けると、そこから雨が侵入し、内部のさびやカビの原因になるのです。そしてそれを放置すると、建物自体の劣化や雨漏りの原因になりかねません。また、雨水が内部まで浸透している場合、湿気を好むシロアリの発生の原因になりかねません。そうなる前に、外壁を塗装し、家の強度を上げることで劣化を防ぐことができます。

外壁塗装をお考えのお客様の多くが感じるデメリットというのは、主に塗装にかかる期間と金額についてです。一口に外壁を塗るといっても必要な工程が多く、10日から2週間程度かかってしまいます。さらに、天候により作業ができなくなることもあるため、梅雨時期などの悪天候が続く日はさらに日数がかかる事もあります。

金額も高く、安くても約100万円、高い塗料で塗装するとそれ以上の価格になるので、決して安い買い物ではありません。塗料によって効果や耐用年数なども大きく変わるので、”とりあえず安いもので塗り直し”と考えると、結果的に多くの出費がかかったりします。と言うのも、安い塗料だと耐久度が低く7~8年ほどのものもあり、高い塗料は15年から20年もつものもあります。そうなると、塗料代だけではなく工事費用を考えると性能のいい塗料を使用した方がいい場合もあります。

塗る断熱材 GAINA

様々なメディアでも紹介されている”塗る断熱材 GAINA”。この塗料は株式会社 日進産業が宇宙航空研究開発機構JAXAと技術提携し開発された断熱材です。宇宙技術を取り入れたこの塗料は、数ある高機能塗料と比較しても、多くの機能を持つうえ、半製品(完成品ではない製品)では異例の省エネ大賞を受賞した商品です。

GAINAの中に含まれるビーズ状のセラミックが様々な効果を発揮します。ここでは、GAINAの持つ効果の一部を紹介させていただきます。

01/ 断熱・遮熱・保温性能

GAINAの一番の効果は、名前の通り断熱性能にあります。断熱塗料自体は多く、大手メーカーも販売しているのですが、JAXAと技術提携をして開発された唯一の塗料であるGAINAは、他の塗料と比べ、より高い断熱性能があることが様々な実験により証明されております。なかでも、室内に塗装することでより高く効果が発揮される冬の暖房に対する保温効果は、他の塗料にはない効果です。

02/ 防音性

GAINAの中に含まれるセラミックビーズが音を反射することで防音効果を発揮します。外壁に塗れば車や雨などの音を、内壁に塗れば話し声や物を落としたときに発生する音を4dB~最大10dB軽減できます。

4dBを分かりやすく説明すると、90dBと94dBの防犯ブザーを比べると、90dBの防犯ブザーの1.5個分の音量を出すことができます。

03/ 空気質改善

セラミックから発せられる遠赤外線によりマイナスイオンが発生し、ほこりや花粉などのハウスダストやにおいなどを抑制することができます。たばこのにおいなどにも効果があるため、飲食店やホテルなどでも使用されております。

04/ 結露防止

GAINAを塗装した壁は、壁と空気の温度を均等にする効果がある為、温度差が少なくなり、結露の発生を抑えることができます。また、結露防止に特化したGAINAもあり、そちらは、文化財の保護のために寺社仏閣などの内部にも使用されております。

051/ 安全性

GAINAは安全性も高く、有機溶剤を使用しない水性塗料であること、ホルムアルデヒド発生濃度が国土交通省の定める建築基準法の最高等級であるF☆☆☆☆(エフフォースター)を獲得しているなど、安全面でも優れた塗料です。さらに、同じく建築基準法の定める防火材料の中で、最も効果が高いとされる不燃材料として認定されています。

この他にも様々な効果を持つGAINA。外壁や屋根だけでなく内壁に塗装しても効果を発揮し、快適な空間をお届けします。

©2020 WEST GAINA GROUP.